【画像】奥平大兼の両親(母父)や兄弟は?演技力が凄い!

スポンサードリンク

今回は俳優の奥平大兼(おくだいらだいけん)さんについてです。

連続ドラマ『最高の教師(2023)』では星崎透役を演じ、「演技力が高い」と評判でした。奥平大兼さんについてもっと知りたくなった視聴者は多いのではないでしょうか。著者もその一人です。

本記事では、

「奥平大兼のプロフィールは?」
「奥平大兼の両親(母父)は?」
「兄弟はいるの?」

について調べていきたいと思います。
受賞歴についてもみていきますので、ご興味のある方はぜひ最後までご覧くださいませ。

スポンサードリンク

奥平大兼(おくだいらだいけん)のプロフィール

名前:奥平大兼(おくだいらだいけん)
誕生日:2003年9月20日
出身地:東京都
身長:173cm
血液型:O型

デビューの切欠は中学1年の頃に、渋谷駅でスカウトされたことそうです。

憧れの俳優は、山田孝之さんです。

過去の受賞歴

奥平大兼さんは数々の栄誉ある賞を受賞されています。

映画 『マイスモールランド』
★ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門出品
 アムネスティ国際映画賞・特別表彰 日本作品初授与
★ワールド シネマ アムステルダム2022
 「エクスチェンジアワード」受賞
★第40回 International Young Audience Film Festival Ale Kino!
 最高賞「Golden Goats賞」 日本作品初受賞
★東京ドラマアウォード2022 作品賞<単発ドラマ部門> 「優秀賞」受賞

映画 『MOTHER マザー』
★第30回日本映画批評家大賞 新人男優賞 受賞
★第63回ブルーリボン賞 新人賞 受賞
★第44回日本アカデミー賞 新人俳優賞 受賞
★第94回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞 受賞
★第75回毎日映画コンクール 日本映画大賞 受賞

引用元:スターダストhttps://www.stardust.co.jp/talent/section2/okudairadaiken/

奥平大兼さんは、毎回どの役も主演だと思って演じているようですよ。素晴らしいですね。人類みな、主人公であることに気づかされます。

初めてのオーディションでは、自己紹介の練習のみで合格してしまったという逸話があります。
当時から、奥平大兼さんにしかない魅力があったのでしょうね。

スポンサードリンク

奥平大兼の両親(父・母)は?

ご両親は「牛タンバーグ奥の家」を経営しているそうです。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=cLVLYlOfj6c

美男美女ですね。

お店の所在地お店「牛タンバーグ奥の家」は、奥平大兼さんの出身地である東京にあるようです。
住所:東京都北区王子2-28-10
※2023年9月時点

お母さんは、奥平大兼さんに「ピアノ」「空手」を勧めたそうです。


こんなエピソードがあります。

映画『MOTHER マザー』に出演した際に、母親約の長澤まさみさんからビンタするシーンがあります。フリだと思っていたところ本当にビンタされて、自然と涙が出てきてしまったそうです。
恐らく親にも殴られたことがなかったのでしょう。周りから大切に育てられたのかなという気がします。

この件に関しては心が痛むエピソードでもありますが、こういった経験を重ねて演技力が磨き上げられていくのでしょう。

スポンサードリンク

奥平大兼の兄弟は?

妹がいます。

二人兄弟、四人家族ということになりますね。
他には、犬が好きで犬を飼っているそうです。奥平大兼さん自身も犬っぽいと言われるようですよ。

奥平大兼はおばあちゃん子!

ドラマ「恋する母たち」に出演した際に、インタビューで「頼っている人は?」と聞かれたところ「おばあちゃん」と答えていました。

両親よりもおばあちゃんの存在が出てくるのは、よほど仲良しなのかなという気がしますね。

奥平大兼さんは、共演者の吉田羊さんに、手編みのマフラーをプレゼントしたそうです。このマフラーはおばあちゃんに習ったそうです。奥平大兼さんもこのマフラーをおばあちゃんからプレゼントされたようで、お揃いだそうですよ。ほっこりとする可愛らしいエピソードです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は俳優の奥平大兼(おくだいらだいけん)さんのご両親などについてまとめてみました。

  • 奥平大兼は新人賞総なめのすごい俳優
  • 奥平大兼のご両親は東京にて「牛タンバーグ奥の家」を経営している
  • 妹が1人いる
  • おばあちゃんとも仲良し

という結果になりました。

2024年春には、映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』でW出演をつとめます。
今後さらに飛躍される俳優さんだと思います。引き続き応援したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク