【チョコプラvsオリラジ中田】削除された動画の内容は?中田が怒った理由とは?共演NG!

スポンサードリンク

今回はチョコレートプラネット(チョコプラ)とオリエンタルラジオ(オリラジ)の喧嘩の件についてです。

チョコレートプラネットとオリエンタルラジオは後輩先輩で仲が良く、YouTubeでコラボ動画をしていました。

とくにチョコプラとオリラジ中田の動画ラリーは評判でした。
そこに藤森慎吾さんが乱入してきたところ、チョコプラの動画(藤森慎吾さん宛て)が削除されていました。

著者はこのふたりのやり取りを楽しみにしていたので消される前に視聴していたうちの一人です。「何故消されたの?」と頭を悩ましました。

「削除された動画の内容が気になる!」
「中田さんが怒った理由は?いったい何があったの?」」
「長田さんが共演NGってどうして?」

視聴者としては気になるところですよね。

6月5日、その真相について、チョプラの公式youtubeチャンネル「チョコレートプラネットチャンネル」にて、ついに明かされました。

また削除された動画の内容についても触れていますので、気になる方はぜひ本記事をご覧くださいませ。

スポンサードリンク

チョコレートプラネットのプロフィール

長田庄平のプロフィール

名前長田 庄平(おさだ しょうへい)
生年月日1980年1月28日
職業お笑いタレント、youtuber
所属吉本工業(NSC東京校11期)
長田庄平のプロフィール(2023年06月時点)

松尾駿のプロフィール

名前松尾 駿(まつお しゅん)
生年月日1982年8月18日
職業お笑いタレント、youtuber
所属吉本工業(NSC東京校11期)
松尾駿のプロフィール(2023年06月時点)

オリエンタルラジオのプロフィール

中田敦彦のプロフィール

名前中田 敦彦(なかた あつひこ)
生年月日1982年9月27日
職業お笑いタレント、youtuber、実業家、歌手
所属フリー(元吉本工業・NSC東京校10期)
中田敦彦のプロフィール(2023年06月時点)

藤森慎吾のプロフィール

名前藤森 慎吾(ふじもり しんご)
生年月日1983年3月17日
職業お笑いタレント、youtuber、歌手
所属フリー(元吉本工業・NSC東京校10期)
藤森慎吾のプロフィール(2023年06月時点)
スポンサードリンク

チョコプラとオリラジ中田の動画ラリーは評判だった!

チョコレートプラネットチャンネルの動画のサムネイル
出典:youtubeチャンネル「チョコレートプラネット チャンネル」

チョコプラさんと中田敦彦さんのやり取りは漫才のようで視聴者たちに好評でした。またサムネイルがどんどん入れ子になっていく様子がウケて、それがひとつの見せ場となっていました。

チョコプラさんが毎回タイトルを変えてくるのに対し、中田敦彦さんは一貫して「チョコプラへ」とシンプルなタイトルなところも味がありました。

互いのアンサー動画の時間もだんだんと伸びていき「時間が無いなか、視聴するのが大変!」という攻撃性も加わり、盛り上がりを見せていました。
また中田敦彦さんの萌え袖に対抗し、長田庄平さんが幽霊状態の萌え袖姿で出演する様子も笑いを誘いました。

しかし、事態は思わぬ方向へと向かいます。

【チョコプラvsオリラジ中田】ことのはじまりは?

チョコプラの2人とオリラジは吉本所属の先輩後輩の関係です。(※現在オリラジは吉本を退社済み)

オリラジの冠番組「オリラジアカデミー」(youtube番組)に呼ばれなかった!ということに対してチョコプラ(主に長田庄平さん)が憤慨します。

ちゃぶ台をひっくり返すという大胆なサムネイルで「また中田敦彦にやられました」というタイトルで動画をアップしました!(2022/11/29、youtubeチャンネル「チョコレートプラネットチャンネル」)

※「『また』って、以前はいつ中田敦彦にやられたの?」と思った方もいるかもしれません。それは以前コラボ動画の収録日前に、中田敦彦さんが数日前にキャンセル(リスケジュールのお願い)したことを指しています。

※事前に、中田敦彦さんとチョコプラは「オリラジ×チョコプラで番組を立ち上げよう!」とお話ししていました。そのため憤慨してしまったそうです。

スポンサードリンク

長田庄平が削除した動画の内容とは?何があったの?

著者がこちらの動画が気になってもう一度観ようと動画を探したところ、比較的早い段階で消されていました。

チョコプラの動画が削除されるまでの経緯まとめ

※全てyoutube内のチャンネルでのやり取りになります。

  1. オリラジアカデミーが放送される。(ゲストに呼ばれなかったチョコプラ(長田)は動揺。)
  2. オリラジアカデミーに呼ばれなかったことに対しての動画をあげる。(タイトル:また中田敦彦にやられました)
  3. 中田敦彦からアンサー動画が返ってくる。(タイトル:チョコプラへ)
  4. そのラリーが暫く続く。(内容:2つのコンビでどのような番組を始めるかという議論)
  5. 藤森慎吾さんが参戦(内容:私は婚活で忙しい。なので番組に参加しません。もしやるなら藤森慎吾の彼女を探す番組はどうですか)(タイトル:【チョコプラ・中田敦彦へ】みんな何も分かってないね)
  6. チョコプラがアンサー動画を出す(内容:番組について、藤森慎吾を「キモ蔵」と弄る。)
  7. コメント欄に中田敦彦からシビアなコメントがつく。
  8. チョコプラが動画を消す。

以上の流れになります。
実はチョコプラさんと上出遼平さん(かみでりょうへい・プロデューサー)との間で既に企画の内容を進めていたらしく、相当面食らってしまった模様。

長田庄平さんは中田敦彦さんから指摘を受けて謝罪の気持ちで消したとのことです。

スポンサードリンク

中田敦彦がチョコプラ(長田・松尾)に残した衝撃のメッセージとは?

中田敦彦さんが残したコメントは以下になります。

「アンサー動画見ました!
とても残念だけど、番組制作への基本的な方針がやっぱり大きく違うと思うから、俺はこのラリーはアンサーを出さずにここで終わりににしようと思ってます。
上出さんにもよろしくお伝えください。
あと、動画内で呼び捨てにされたり、相方へのいじり方は見ていてあまり気持ちのいいものではありませんでした。
新しいカギで共演できて、今までの思い出もうまく形になったと思うし、これからは遠くで応援してます。
お疲れさま!」

「これからは遠くで応援してます」という言葉によそよそしさを覚えた方も多いのでは。この文章に関しては、現在中田敦彦さんはシンガポールへ移住しているから、という捉え方もありますね。しかしいずれにせよ距離を置かれてしまった感は否めません。

※同様のメッセージが、長田庄平さんと松尾駿さんのLINEにも送られています。


長田庄平さんは「これまで中田さんを弄っても問題なかったから、藤森慎吾さんを不快にさせてしまったのかも」と、藤森慎吾さんに焦って連絡をかけたそう。しかし当の藤森慎吾さんはどうして消されたのかという事実を知らず、(自分の動画まずかったのかな…)と不安になっていたとのことです。

大きく問題となるのは次のワードになります。

スポンサードリンク

【削除動画の内容1】藤森慎吾は「キモ蔵」!

チョコプラ:「女の子のお尻を追っかけているのは『キモ蔵』だ。デートしているうちに女の子も気がつく。『……あれ、こいつキモ蔵じゃね?』て(笑)」

そんなニュアンスの弄りでした。この「キモ蔵」というワードは1つの動画内で何度も繰り替えされ、チョコプラのおふたりは爆笑していました。

事実、藤森慎吾さんは女の子とデートしたり高価なバックをプレゼントしたりと「嫁探しに一生懸命」になっているのは確かなようです。

あれ……藤森さんは真剣にお相手を探しているのに大丈夫だろうか。傷つかないだろうか。藤森さんに寄ってくる女の子が「キモ蔵を選んだ女」という目で見られることを恐れて敬遠しないだろうか?

著者はそのような感想を抱きました(お笑いのノリを理解せず、深刻に受け止めた派でした)。
しかしこれはお笑いですし、絆があってからこそ。藤森慎吾さん自身も「面白かった。笑った。さっそく観ながらアンサー動画の内容を考えていた」と述べています。

因みに「キモ蔵」に関してはコメント欄でもチョコプラに「言い過ぎではないか」と荒れたそうです。公私共に仲良くしていた中田敦彦さんからすると、身内を傷つけられたようで耐えられなかったとしても納得です。

婚活に一生懸命になるのは決して悪いことではありませんね。相方や周りの芸人仲間たちが結婚していれば家庭に憧れを抱くのは自然なことです。

締めにチョコプラのおふたりは「そういうんじゃなくて、頑張っている姿を見せて、キラキラしているところに女の子が寄ってくるんだから」と背中を押しました。それを聞いて「確かに!」と思ったものです。

藤森慎吾さんの「キモ蔵は面白かった」は本心?

藤森慎吾さんの「キモ蔵は面白かった」というコメントは本心なのでしょうか?
藤森慎吾さんは気配りストです。サービス精神で相手によって回答を変えてしまい、真実を曲げて伝えてしまうこともあるそう。このような藤森慎吾さんですから、実際に傷ついていたとしても正直に話すことはないだろうと思えます。

また中田敦彦さんのコメントについては「正直なところ嬉しい」とも語っています。
藤森慎吾さんは芸人さんですから「面白い」というのは「芸人としての藤森慎吾さんが抱いた感想」なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

【削除動画の内容2】長田が先輩(中田)を「呼び捨て」にしてしまった!

その他に中田敦彦さんを「呼び捨て」にして物申すシーンもありました。しかし乱暴に「呼び捨てる」というよりは「『中田敦彦よ』と呼びかける」ニュアンスだったそう。これまでラリーがスムーズに続いていたため、ここで急にブチギレてしまうのは違和感だったそうです。

消された動画内には、中田敦彦さんに対し「コントや漫才で勝負できない芸人は逸れて勝負していくしかない」とのニュアンスの発言もありました。
中田敦彦さんは自らそれを公言しているものの、そのお話しぶりからは、かつてないコンビ芸人としての歩み「リズムネタ」「歌を出す」「youtube進出」などについて誇りを持っておられる様子が伺えます。事実すごいことです。お笑い芸人で「紅白出場」したのは衝撃的ですし、0から1を作り出す能力に長けた方です。
十人十色ですので、中田敦彦さんが同じニュアンスで捉えたかは定かではありません。ただもしそうだとしたら、先輩として残念でならないでしょう。

「動画内で呼び捨てにされた」と表現したものの、それらの一端にすぎないのかもしれません。

スポンサードリンク

なぜ中田敦彦は怒ったの?

怒っている中田敦彦と驚いている矢部浩之

チョコプラ(長田・松尾)からの弄りが積み重なって爆発した!?

ひとつの仮説として、これまで弄ってきたのが積み重なって爆発した可能性はあるでしょう。

呼び捨てはさておき、過去のやり取りでは「アンタ」「バカ野郎」「協調性がない」などの言葉が中田敦彦さんに対してぶつけられています。芸人はただでさえ上下関係が厳しい世界といいますから、イラっとしたとしても不思議ではないでしょう。

また長田庄平さんは「憧れは中田敦彦さん、一緒にいて楽しいのは藤森慎吾さん」とも述べられています。後輩に言われて嬉しいのはどちらか……今の中田敦彦さんにとっては後者なのではないかという気もしてしまいます。中田敦彦さんに憧れる方は多くいそうですし、中田敦彦さんの最も身近な後輩は長田庄平さんでしょうから。「考え方が違う」ということでは「憧れている」という言葉に重みはなくなってしまったのかもしれません。

一方であくまでお笑い芸人同士のラリー(視聴者たちを楽しませるコンテンツ)ということを念頭におくと、チョコプラさんたちからすれば、あくまで盛り上げるためのパフォーマンスといえます。

もしそうなら、作り物でも面白いものを見せる「テレビ」と、嘘をつかずにリアルをお届けする「youtuber」とのスタンスがすれ違った結果といえそうです。

スポンサードリンク

中田は弄られなれていない!弄られたらノーコメントキック!?

ノーコメントキック

芸人たち曰く「中田敦彦さんは弄られるのに向いていない」そうです。かつての芸人生活のなかで、後輩はおろか先輩からも殆ど弄られたことがないそうです。相方の藤森慎吾さんでさえ、中田敦彦さんのことをこれまで1度しかいじったことがないそう。

<ルミネにて>
芸人の栗山直人(アームストロング):「コンビのバランスがおかしくなるから、もう少し相方を弄れ」
藤森慎吾:「いじるのうまくないし」
栗山直人:「顔でかいって言ってみろ」

それでアドバイス通りに藤森慎吾さんが「顔でかいな」と弄ったところ、中田敦彦さんに脚をひたすら無言で蹴られたとのこと(ノーコメントキック)。
栗山直人さんの姿はいつの間に消えていたそうです。

藤森慎吾さんは怖いを思いをしたため、これを切っ掛けに弄ることはしなくなったとか。

中田の容姿を弄るのはNG!?

芸人さんは見た目で笑いをとるために敢えて面白い髪型にしたり太ったりする方もいますが、中田敦彦さんはそうではないようですね。

奥さんの福田萌(ふくだもえ)さんに対して「どうせ(イケメン・小顔?)の男が好きなんだろ」「もっと格好いいって言ってほしい」と涙したことがあるとか。中田敦彦さんは知的スマートに見えて、実際のところはもっと感情的だそうです。福田萌さんは中田敦彦さんに「可愛い」と沢山言ってもらえるそうですよ。※このエピソードは別番組「トゥークイーンズ」で公開されたものですが、スタジオ内の女性陣からは「可愛い」「ギャップ」と好評でした。

中田敦彦さんは自分が大好きだと公言されています。あくまで「パーフェクト・ヒューマン」であり続けなければならないのかもしれません。

スポンサードリンク

チョコプラ(長田・松尾)と中田の基本的な方針の違いが大きい?

中田敦彦さんのラストのメッセージもあった「基本的な方針の違い」について大まかに言うと、一方が「youtubeマインド」で一方が「TVマインド」ということに尽きるでしょう。

中田敦彦さんのステージはyoutubeです。対してチョコプラさんのステージはテレビが軸です。
これまでのやり取りでもその点についてすれ違いは起きていました。以下に例を挙げていきます。

  • 松尾駿さんが「あくまでテレビを一緒にやりたい」という意思に対して中田敦彦さんは「次あたりプロデューサーさんに突撃して、やりとりも見せていこう」という返答がありました。松尾駿さんは「TVは出来上がったものを見せる。youtubeは過程も見せる。結局中田さんはyoutubeの考えだ」と残念がりました。
  • 中田敦彦さんが「面白いディレクターって誰?名前をあげて!」というのに対し、チョコプラのおふたりは「こっちは呼ばれたらやらせて頂きますというスタンスなのに」と焦りの色を露わにしました。

中田敦彦さんは鋭く斬り込んでも自身の活躍の場(youtubeチャンネル)は失いませんが、人間関係を円滑にしないとテレビ業界で輝き続けることは難しいのです。

こういった方針のすれ違いは些細なようでもストレスに繋がるでしょう。ただ、お互いに良いものを作ろうと一生懸命になっていたことには違いありません。

スポンサードリンク

実はすべて中田敦彦の高度な笑い?!

また中田敦彦さんは本当のところは全く怒っておらず、高度な笑いという見方も出てきます。

中田敦彦さんは厳しい芸能界の一線で活躍してきた芸人さんです。普段ストイックなだけに、ここまで盛り上がったコンテンツをお笑いに昇華せずただ幕を閉じるのは違和感が残ります。

しかもこれまでのラリー動画(youtubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」内)を全て「非公開」にする徹底ぶり。ここまですると逆に面白おかしいような気がしてきます。もし敢えてこの「笑い」を狙っていたとしたら……。

ただでさえyoutube全体の視聴回数が低下している今日この頃。敢えて大げさにして注目を集めることで、今後の「チョコプラ×オリラジ」の新番組の視聴率を集める荒々しい作戦という可能性も少なからずあるかもしれません。そうだとしたらまさにyoutuberらしい戦術ですね。

スポンサードリンク

長田庄平の見解が的を得すぎている!

「中田敦彦さんはロジックないことをやらない人!その時代ごとにテーマで生きている!」

  1. 相方を大切にする
  2. 仲良くやるより喧嘩する方が面白い

長田庄平さんは中田敦彦さんを尊敬し憧れています。重めの愛が好評です。長田庄平さんはなぜこんなことになったのかを真剣に考えました。中田敦彦さんはロジックなしに何かをする人でないので、何かある筈だと考えたのです。するとふたつの答えにたどり着いたのでした。

ひとつずつ見ていきたいと思います。

【1】相方を大切にする

テレビプロデューサーである佐久間宣行(さくまのぶゆき)さんからの「相方を大事にしない人には仕事を頼みずらい」という言葉に影響を受けたのではないかということ。

つまり佐久間宣行さんに向けてのアンサーだったのではという見解です。

佐久間宣行の主な作品ゴッドタン、あちこちオードリー、ピラメキーノなど

中田敦彦さんはかつて「本当に面白いプロデューサーは少ない」「実力あるプロデューサーほど先に辞めていく」とズバリ斬り込んでいます。中田敦彦さんはその本当に優秀なプロデューサーとして佐久間宣行さんの名前をあげており、尊敬しています。

【2】仲良くやるより喧嘩する方が面白い

中田敦彦さんは喧嘩したい時期なのではということです。

河野さんのお誕生日に出かけた中田敦彦さん。長田庄平さん曰く「芸人はバチバチしたほうが面白い」と影響を受けたのではないかということ。

トークバラエティ番組「あちこちオードリー」でも、中田敦彦さんと藤森慎吾さんが、TVの仕事内容について激しく言い合う姿が印象的でした。

中田敦彦さんが松本人志さんに提言したことで世間を騒がせていますね。

様々なyoutuberさんがこれを機に話題に乗っかり動画を回しているほどです。「この人もか、この人もか……」正にそんな状況です。
実は中田敦彦さんの動画「【松本人志氏への提言】審査員という権力」が上がる前にチョコプラさんの動画「【ベーキング】中田ブチギレ問題」の動画は収録済みだったとのこと。(いずれも自身のyoutubeチャンネルにて)

なんと、まさに長田庄平さんが予想した通りになったのです…!

スポンサードリンク

チョコプラvsオリラジ中田に対する他の共演者たちの見解や今後に対して

中田が怒って動画削除に至った見解

藤森慎吾:「中田敦彦さんは自分が藤森慎吾を攻撃するのは許せるけど、それ以外が攻撃してくるのは許せないのでは」

長谷川忍:「中田敦彦さんは弄られるのに慣れていなくて、終わりどころを探していたのでは」

金田哲:「中田敦彦さんは天然。単純でピュアで感情的。シンプルにその時の感情に素直に動いただけ」

※中田敦彦さんは藤森慎吾さんについて「愛され力がすごい・人として一番大事なこと」と自分にはないものだとして認め、賞賛しています。

中田との今後に対して

藤森慎吾:「中田敦彦さんに意見することはせず、ついていくことしかしていなかったけれど、これからは自分の意見を言っていく」

長谷川忍:「おれは中田敦彦さんの見てはいけないところを沢山見てしまった。だから怖くて言えない」

金田哲:「仕事抜きにして、一回皆で飯を食いたい」

※藤森慎吾さんはトークバラエティ番組「あちこちオードリー」で初めて自分の意見を述べたところ、とても楽しかったそうです。
※長谷川忍さんは中田敦彦さんと同居していた時期があるようです。「中田敦彦さんの見てはいけないところを沢山見てしまった」については長谷川忍さんのみ知るところになります。恐らくプライバシー性の高いなにかではないでしょうか。

スポンサードリンク

長田庄平と中田敦彦は共演NG!長田庄平は松本人志派!

長田庄平さんは「中田敦彦と共演NG!松本人志派!」と宣言されました。

誤解があるといけないですが、これは長田庄平さんの中田敦彦さんに対する愛です。中田敦彦さんのこと「好き」だと公言されています。だからこそ中田敦彦さんのブームに乗っかり、ケンカ上等!ということです。

中田敦彦さんが求めているのは謝罪じゃなくて喧嘩だったのだ……と後から気がついたそう。

「喧嘩とはいえ、中田敦彦さんが求めているのはエンタメではない」

そういった思いから共演NGという攻め方になったそうです。
※元々長田庄平さんは松本人志さんを尊敬していらっしゃいますので、口からでまかせということでもありません。

松尾駿さんは特に共演NGなどと宣言していませんので、長田庄平さん個人の熱い決意のようです。尊敬する先輩のひとつひとつのアクションに一喜一憂し、ここまで本気で向かい合ってくれる後輩は中田敦彦さんからしても嬉しく、貴重な存在でしょう。

スポンサードリンク

チョコプラvsオリラジ中田に対する世間の反応(ネット上の声)

長田さんの見解が一番しっくりくる。長田さんすごい。本当に中田さんのことが好きなのが伝わってくる。

中田さんが松本人志さんの件で炎上してる中、フォローしてあげて優しい!ちゃんと笑いになっていて凄い!

金田さん相変わらず空気が読めてない!天然!平和!癒し!

愛が感じられる。中田さんは素晴らしい仲間を持っている。

もし中田さんが本当に怒っていたとしたら、松本人志さんのこと言えないのでは?

出典元:YouTubeチャンネル「チョコレート プラネットチャンネル『【ベーキング】中田ブチギレ問題』https://www.youtube.com/watch?v=5TlLSyjFL08&t=503s

※芸人たち優しい、面白いと賞賛の声が集まっていました。中でも金田哲さんが良いクッション材となっていたようで、視聴者の好感度をあげているようでした。

スポンサードリンク

チョコプラvsオリラジ中田(動画削除)についてのまとめ

今回はチョコプラvsオリラジ中田(ラリー動画削除の件)についてまとめてみました。
これまで度々仲良いやり取りを見せてくれていただけに残念な思いもあります。しかし長田庄平さんの見解が本当のところだとすると、いじらしさがありますね。中田敦彦さんらしい魅力があると思います。中田敦彦さんに真摯に立ち向かっていく長田庄平さんの好感度もあがりました。

この先、金田哲さんのいうように皆でお食事して笑い話にできる日がくることを願うばかりです。

※追記※
06/07、長田庄平さんに中田敦彦さんからLINEがあったとの報告がありました。動画を視聴したそうで「面白かった」「感謝」との想いを伝えられたとのことです。

気になるブログ

「中田敦彦の松本人志への提言」に対して芸人たちの反応をまとめて分かりやすくご紹介しています。芸人たちのコメントから松本人…