タッカーとデイルみたいな映画・似てる映画4選!【ホラーコメディ】

スポンサードリンク

「タッカーとデイルみたいな映画」についてです。

映画『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』は、 2012年に公開された作品です。
監督はイーライ・クレイグ、主演はタイラー・ラビンと アラン・テュディックです。

本作は、ホラー映画にありがちな舞台設定×コメディが逸材で、ファンが多い作品です。

スプラッターが苦手でも最後まで観てしまったという視聴者も多いです。筆者もそのうちの1人でした。

ということで、本記事では筆者が実際に「タッカーとデイルみたい」と思った映画をご紹介していきたいと思います。

ご興味のある方は、ぜひ最後までご覧くださいませ。

スポンサードリンク

タッカーとデイルみたいな映画4選!

1:リトルデビル(2017)

スタッフ・キャストなど

監督:イーライ・クレイグ
脚本:イーライ・クレイグ
制作国:アメリカ

キャスト:アダム・スコット、エヴァンジェリン・リリー 、オーウェン・アトラス、ブリジット・エヴァレット、クランシー・ブラウン、サリー・フィールド、カイル・ボーンハイマー、クリス・デリア、ドナルド・フェイソン、カーラ・ギャロ、タイラー・ラビーン、ブラッド・ウィリアムズ

ストーリー紹介

美しい妻とその連れ子。新しい家族とともに幸せな生活を始めた男を待ち受ける落とし穴。決して笑わない義理の息子の存在が、やがて恐ろしき悪夢を呼ぶ。

映画『タッカーとデイル』と同じ監督なので自信をもってお薦めできる作品です。

前作のグロさはないので安心して楽しめます。
センスが光る作品です。

現在、イーライ・クレイグ監督の作品は『The Tao of Pong(2004)』『タッカーとデイル(2010)』『リトルデビル(2017)』の3作品です。

スポンサードリンク

2:ハッピー・デス・デイ(2017)

スタッフ・キャスト

監督:クリストファー・B・ランドン
脚本:スコット・ロブデル
制作国:アメリカ

キャスト:ジェシカ・ローテ、イズラエル・ブルサード、ルビー・モディーン、チャールズ・エイトキン、レイチェル・マシューズ、ローラ・クリフトン、ジェイソン・ベイル

ストーリー紹介

キャンパスの女子寮に住む大学生は、誕生日の朝を見知らぬ男子学生の横で迎える。しかし、その日はどこかいつもと違っていた。既視感を覚えながらも1日を過ごしていた彼女は、突然現れたマスク姿の殺人鬼に命を奪われる。やがて、彼女は目を覚ます。過ぎたはずの誕生日の朝を再び迎えることになった彼女は、最後の1日が繰り返されている事に気づき、犯人を見つけて時間のループを止めようとする。

視聴始めはあんなに怖かったのに…「死」がまるでエンターテインメント!

主人公演じるジェシカ・ローテの演技が最高です。

スポンサードリンク

3:ファイナル・ガールズ 悲劇のシナリオ(2015)

スタッフ・キャスト

監督:トッド・ストラウス=シュルソン
脚本:M・A・フォーティン、ジョシュア・ジョン・ミラー
制作国:アメリカ

キャスト:タイッサ・ファーミガ、マリン・アッカーマン、アマンダ・カートライト、アレクサンダー・ルドウィグ、ニーナ・ドブレフ、アリア・ショウカット、トーマス・ミドルディッチ、アダム・ディヴァイン、アンジェラ・トリンバー、クロエ・ブリッジス

ストーリー紹介

有名なホラー映画女優だった母・アマンダ(マリン・アッカーマン)を交通事故で亡くしたマックス(タイッサ・ファーミガ)。3年後、失意の底から立ち直った彼女は、友人たちに誘われ、母が出演していた80’sホラー映画を鑑賞することに。ところが突然、映画館で火災が発生。パニックになって逃げ惑う中、気が付くと、物語の中に入り込んでしまう。冒頭シーンが目の前で起こったり、映画の登場人物のはずのカートたちに会ったりとありえない出来事に戸惑いながらも、ナンシー役を演じている母にも会え、マックスは喜びの涙が止まらなかった。だが、当然、殺人鬼ビリーも出現し、次々とシナリオ通りに殺されていく・・。母の命が危ない!!マックスたちが加わったことで、ストーリーは変わるのか?!それともシナリオ通りに終わってしまうのか・・?!

映画『タッカーとデイル』みたいに「少しおバカな学生たちがキャンプ場でワイワイやっている」設定が好きな方にお薦めです。

笑いあり感動ありです。
とくに、母親を亡くしている人には刺さると思います。

スポンサードリンク

4:ザ・トリップ(2021)

スタッフ・キャスト

監督:トミー・ウィルコラ
脚本:ニック・ボール、ジョン・ニーヴン、トミー・ウィルコラ
制作国:ノルウェー

キャスト:ノオミ・ラパス 、アクセル・ヘニー、アトレ・アントンセン、クリスティアン・ルーベク、アトレ・アントンセン

ストーリー紹介

結婚生活に嫌気が差した夫婦が、互いに相手を殺して終わりにしようと画策。それぞれの思惑を隠したまま山小屋に出かけるが、そこでは想定外の脅威が待っていた。

ネタバレになるので詳細は省きますが、『タッカーとデイル』に似ている展開があります。

グロ・流血表現あるので注意です。

スポンサードリンク

タッカーとデイルみたいな映画・似てる映画4選まとめ

今回はタッカーとデイルみたいな映画についてご紹介しました。

  • リトルデビル(2017)
  • ハッピー・デス・デイ(2017)
  • ファイナル・ガールズ 悲劇のシナリオ(2015)
  • ザ・トリップ(2021)

という結果となりました。

ホラーコメディはいいものですね。
怖がって(恐怖体験→安心)笑って、ストレス発散に効果があるようですよ。

ご参考になりましたら幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク